« 2009年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2009年8月

Maranatha

Maranatha / Sol「Sol」

Sol

ガイド本「RARE GROOVE A to Z」にてレア・グルーヴ・クラシックとして紹介されている、Sol のアルバム75年作。私所有のコチラは2007年9月に JET SET のネット通販で購入の再発アナログ、2800円ぐらい。紙ジャケCDも出てました。

スティービー・ワンダー "Bird Of Beauty" のカヴァーをコンピで聴いていた時にはブラジリアンテイストなグループかと思ってたけど、アルバム聴くと、タワーオブパワーとかコールド・ブラッド、マロとかのベイ・エリアのグループに近い感じでしょうかねぇ、テキサス出のグループのようですが。歌入りファンクの "Squeeze" とかそれっぽい。
バラードやミディアムナンバーもそつなくこなして、ラテンの "Bird Of Beauty" や "El Que Se Fue" だから結構器用な印象。




| | コメント (4)

Sombre Guitar

Sombre Guitar / Danser's Inferno「Creation One」

Danser's Inferno

Dsc01687jpg_6_2

ひと月ほど前に嫁が帰省している間に購入した1枚、Danser's Inferno「Creation One」の再発盤。3千円ならまあ安いかと思って買ったけど、10月に紙ジャケCDとアナログでリイシューされるそうです。

何気にブラジリアンハウスみたいのに少しだけハマってた時期があって、LTJ X-Perience のカヴァーでこの曲を知ったんだけど、アルバム自体は「RARE GROOVE A to Z」でも指摘されてるようにブラスロックっぽいテイスト。総勢9人のホーン・セクションがカッチリし過ぎてる感じが気になる。
"Sombre Guitar" 以外だと "Time Is Laughing" がまずまず好み。
 
 

 

 

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年10月 »