« Cold Sweat | トップページ | Soul Drums »

That Ain't Too Cool

That Ain't Too Cool / Johnny Pate「Outrageous」

Johnny_pate_outrageous

カーティス・メイフィールドが在籍したインプレッションズのプロデュースや、「Shaft In Africa」「Brother On The Run」「Bucktown」などのブラックスプロイテーション・ムーヴィのサントラを手掛けた Johnny Pate のリーダーアルバム「Outrageous」。レコードには記載ありませんが、70年のリリースだそうです。Dusty Groove America よりリイシューされました。

本来ならインプレッションズでの仕事が有名なんだろうけど、自分がこのレコード見つけた時は「Shaft In Africa」の人だと気付いて、手を止めました。裏ジャケにはおいしそうなメンツの写真が。Chuck Rainey、Cornell Dupree、Bernard Purdie、Richard Tee、Montego Joe、Jerome Richardson 他。
94、5年頃かな、デパートでの催し物、レコードフェアにてシールド500円也。

買って聴いた当時は、白人ギタリストの Joe Beck のしょぼいペラペラのファズギターが嫌いすぎて、まぁ500円かなと思ってましたが、今聴いても、やっぱり出しゃばりすぎ。


You're Starting Too Fast / Johnny Pate「Outrageous」





|

« Cold Sweat | トップページ | Soul Drums »

funky」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Cold Sweat | トップページ | Soul Drums »